普段洗えないものをキレイにする特殊クリーニング

家庭で洗えないものを洗う特殊クリーニングとは?

家庭では洗えない特殊なものをキレイに

洗いたくても家庭では洗うことのできない特殊な素材や大きさのものを洗ってくれるのが「特殊クリーニング」です。なかなか洗えない毛皮のコートやカーペットなどを手入れもせずに放置していると、湿気やホコリなどによって通気性や吸湿性が低下し、細菌が増え、タンスの嫌な匂いの原因に。また、変色や劣化、虫食い、カビを引き起こす要因にもなります。お気に入りの用品を長く愛用するためにもクリーニング店を活用して、清潔な状態を保つように心がけましょう。

特殊クリーニングの種類

特殊な素材や大きなものまで種類はさまざま

クリーニング店によって特殊クリーニングで取り扱える素材は変わってきますが、家庭では洗えない素材の皮や毛皮から大型のじゅうたんまでさまざまあります。

じゅうたん、カーペット

じゅうたんやカーペットは、毛玉ができやすくカビを引き起こしやすいものや汚れの落ちやすいものなど、さまざまな素材があります。そのため、素材によっては毎日掃除機をかけていても蓄積されたチリやほこりを吸いきれないことも。天気の良い日に天日干しするだけでなく、2~3年に一度はクリーニング店で特殊クリーニングを行うと良いでしょう。素材にあわせた防カビや防ダニ加工を施すのもおすすめです。

皮、毛皮

毛皮はホコリを集めやすく、水や湿気にも弱いデリケートな素材です。劣化や虫食いなどが発生してしまった場合は、すぐにクリーニング店へ相談しましょう。皮も雨やホコリに弱く、シミ・色の劣化、カビが起こりやすい素材。定期的なメンテナンスを行い、濡らしたり汚したりした場合やシーズンを終えて保管する前に、クリーニング店で防カビ加工や防水加工などを施しながらキレイにするのがおすすめです。

他にも着物やカバン、カーテン、靴、布団、ぬいぐるみなどのクリーニングを行っているお店も。クリーニング期間や費用は素材の種類や大きさ、状態によって大きく変動するため事前に確認しておくと良いでしょう。あなたが希望する特殊クリーニングを近場のクリーニング店が行っていない場合や、大きすぎて持ち込みが難しい場合はインターネットを利用したクリーニングサービスもおすすめです。

クリーニングの特殊加工オプションの種類

衣類の素材に合わせた特殊加工も便利

特殊クリーニングに合わせてよく行われるのが「特殊加工」。クリーニングでは、衣類の特徴や使用目的に合わせてダニやカビを寄せ付けない加工、水をはじく加工、汚れにくくする加工を行います。

  • ・防虫、防カビ
  • ・防臭・消臭
  • ・撥水加工
  • ・シルクガード加工
  • ・ドライ加工
  • ・汗抜き
  • ・花粉ブロック加工
  • ・ファッションガード
  • ・帯電防止加工

クリーニング店によっては、独自の技術で特別な加工を施してくれるお店もあるので、「こういうのができたらいいな」と思ったら、まずは相談してみましょう。自分の生活や用途にあった加工をクリーニング時にしてもらうことで、良い状態を長く保つことができますよ。

実際に頼んで決めた!
宅配クリーニング比較ランキング
どのサービスが1位?結果はこちら