安い宅配クリーニング全国マップ

アウター(コート、ダウンジャケットなど)のクリーニング

スーツや洋服だけじゃない宅配クリーニングで頼めるアイテム

コート、ダウンジャケットなどのアウター

 アウター

着っぱなしアウターはNG?クリーニングに出した方がいい理由

コートやジャンパー、ダウンジャケットなど、アウターのクリーニングは冬の終わりにまとめて出している方が多いのではないでしょうか?

定期的にクリーニングに出さないのは、「肌に直接触れていないからそこまで汚れていない」という思いこみが関係しているようです。

「汚れていない」は大きな間違い。見た目ではわからなくても、3か月以上アウターの手入れをせずに着続けるのはかなり「不潔」です。12月から3月までアウターを着用するなら、中間期の2月に1回、春服に衣替えする3月に1回利用するのがベスト。

アウターは、外で着用するので1番外気に触れている衣服です。着て歩いているだけで、排気ガスやほこりなど目に見えない汚れがどんどん蓄積していきます。ポケットや袖口、襟周りなど素肌に触れる部分もあるので、皮脂汚れは染み込むことに…。冬の間ほうっておくと、春先にクリーニングへ出しても後の祭り。ファンデーションや皮脂のしぶとい汚れは放置した後では落ちないため、シミや目立つ汚れがついたらすぐにクリーニングへ出しましょう。汚れたその時にクリーニングを利用しなければ、元の状態には戻りません。「お気に入りのコートだったのに、もう元に戻らないなんて…」と嘆いた時には遅いのです。

とはいえ「汚れていると分かっているけど、アウターのクリーニング代は高そうだから」と、クリーニングを避けている人もいるはず。気になるアウターの相場をチェックしてみていきましょう。

アウターのクリーニング相場をチェック!

アウターのクリーニングって本当に高いの?

アウターの種類ごとの平均価格は以下になります。

アイテム 平均価格
ジャケット 800~2,500円
コート 1,000~3,000円
ジャンパー 800~1,700円
ダウンジャケット 2,000~4,000円

代表的なアイテムのみ相場を調査しましたが、同じアイテムでもカシミアやシルク、ファーなど特殊な素材であれば金額はさらにアップ。ダッフルコートやトレンチコートなど装飾の多いアウターであれば付属パーツへの追加料金が発生します。

一般的に女性が持っているアウターの平均数は「3枚」といわれているので、1枚1,500円で考えると1回のクリーニングで4,500円の出費に。やはり、アウターのクリーニングは高いことが分かります。

そこでおすすめなのが「宅配クリーニング」。割引キャンペーンが多いのでかなりリーズナブルです。

また、重たいしかさばるアウターを自分で持ち込まなければならない一般的なクリーニングと違い、届いた専用袋に詰めて集荷業者を待つだけでOK。手間がかからないので、いつでも利用しやすいですよ。

アウターのクリーニングならここがおすすめ!宅配クリーニング業者3選

クリーニング単価が高く、かつ特定の期間しか使わないアウターは、詰め放題サービス&長期保管サービスを提供している業者を選ぶのがおすすめです。ここではアウターのクリーニングにうってつけのクリーニング業者を3店ご紹介します。

せんたく便

すべてパック料金のみという画期的なサービスを行っている宅配専門のクリーニング店です。アウターの種類に関係なく、規定の数だけパックに詰め込んでクリーニングに出せるので、どんなアウターでも1点につき約698円(最速10パック料金 6,980円)でクリーニングすることができます。 即日集荷にも対応しているほか、最速パックなら最短5営業日で届けてもらえるので、急いで仕上げてもらいたい人にもおすすめです。

また、保管パックを使えば、クリーニングに出した後最長9ヶ月間も保管してもらえるため、オフシーズンの衣類の保管場所に困っているなら重宝するでしょう。

美服パック

衣類のクリーニングから保管まで一貫して対応してくれる便利な宅配クリーニングです。

普段使いに適したデイリーパックをはじめ、衣替えに適したライトパック、染み抜きまでやってくれるプロパックと3つのパックプランが用意されており、ニーズに応じて選ぶことができます。

ライトとプロならクリーニング後、最長6ヶ月まで保管してくれるのがうれしいポイントです。料金は20点のデイリープランで1点あたり1,080円と比較的安価に設定されている上、往復送料も無料なのでコストパフォーマンスも良いところが嬉しいですね。

ロイヤルクローク

24時間いつでもWEBから申し込める宅配クリーニングです。

料金はクリーニング代、送料、保管料、染み抜き料、決済手数料すべて込みのパック料金となっており、アウターの種類や素材、配達エリアなどでコストが変動することがないので安心できます。

中でも保管便は最大10ヶ月もの間衣類を預かってくれるので、収納場所に困っている人にぴったりです。気になる費用は保管なし&最大10点の「日常便10」なら7,700円と1枚あたり770円でクリーニングしてもらえるので、気軽に利用できます。

アウターを宅配クリーニングに出す業者を選ぶポイントとは

お得な宅配クリーニングでさらに得するコツ

宅配クリーニングはたくさんありますが、そのなかでもおすすめしたいのがパックメニューを取り入れている業者です。

持ち込み型のクリーニング店の場合、アウター1枚の料金は安くて800円、高いと4,000円とかなりのハイコストですが、宅配クリーニングのパックメニューはアウターの種類や素材に関係なく、決められた枚数分だけ好きなように詰め込めるため、コストを大幅にカットすることが可能です。

パック料金は業者によってまちまちですが、たとえば「せんたく便」の「最速10パック料金」を利用した場合、6980円(税別)で10枚のアウターをまとめてクリーニングに出すことができます。

女性が持っているアウターの数の平均は3枚ですが、クリーニング単価の高いダウンジャケットを出した場合、費用の相場は6,000円~12,000円ほどになり、たった3枚でも宅配クリーニングの10枚パックとほとんど変わらないということがわかります。しかも持ち込み型の場合、かさばるアウターを運ばなければならない上、車で運ぶとガソリン代もかかり手間もコストもかさんでしまいますよね。一方宅配クリーニングの中には、往復送料無料で請け負ってくれるところもたくさんあるので交通費まで節約できます。

また、一部宅配クリーニングでは、選んだパックに応じてしみ抜きも無料で実施するなど、太っ腹なサービスを展開しています。持ち込み型の店舗では、大抵しみ抜きは有料サービスとなっているので、ここでもコストに差が生まれます。

他にも、クリーニングの品質に満足できなかった場合に無料で再仕上げしてくれるサービスや、代引き手数料・クレジットカード決済手数料などの各種手数料を0円に設定するなど、お得なサービスを導入しているところが多いようです。そのため、宅配クリーニングは単に便利というだけでなく、節約派の人も満足できるクリーニングサービスと言えるでしょう。

そして極めつけは、各業者が独自に提供しているセールやキャンペーンの存在。特に冬はクリーニングを利用する人が少なく、工場の稼働率が緩やかなため、割引クーポンの発行やセールなどお得に利用できるイベントが満載です。

内容は業者によってまちまちですが、一例を挙げると、利用金額を抽選で全額キャッシュバックしてくれたり、特定のプランを初めて利用した方限定で費用が50%オフになるなど、魅力的なサービスが取りそろえられています。

キャンペーンやクーポンの提供は随時行っているところが多いですが、内容は定期的に入れ替わりますので、先に公式サイトでイベント情報をチェックしておくとよりお得に利用できますよ。

また、業者によっては会員登録を行うことでさまざまな特典を受けることができます。会員は有料の場合が多いですが、そのぶん通常に比べてお届けまでの日数が短かったり、保証が充実していたり、段ボールを無料で手配してくれるなど、数多くの特別なサービスが受けられます。そのため、トータルで考えるとコストパフォーマンスはかなり高いと言ってよいでしょう。

特に頻繁に利用する方は特別会員になることを検討してみてはいかがでしょうか。

詰め放題サービスについて詳しくはこちら

次のシーズンまで保管しておきたい場合

アウターを宅配クリーニングに出すメリットといえば、に「クローゼットからかさばるアウターをなくす」ことが挙げられます。春から秋にかけての9ヵ月から10ヵ月の間、まったく袖を通すことのない真冬のアウターが、部屋やクローゼットを占拠して邪魔だと感じている方も多いのではないでしょうか?

保管サービスを使いたいときにチェックしていただきたいのは以下の項目です。

  • 保管つきのパッケージメニューがあるか
  • 保管してくれる期間はいつからいつまで、最大何ヵ月預かってくれるのか
  • 1つの保管ボックスに何着まで詰められるか
  • 消臭や除菌、空気清浄機など保管環境はどうなっているか
  • 保管の期間延長はできるか

長期間保管してもらうことになるので、料金の安さだけでなく保管環境は必ずチェックしたいところです。

お部屋のスペース確保と同時に次の真冬シーズンを迎えてもあわてずに衣替えができるのですから、このサービスを活用しない手はありません。

保管サービスについて詳しくはこちら

実際に頼んで決めた!
宅配クリーニング比較ランキング
どのサービスが1位?結果はこちら