安い宅配クリーニング全国マップ

こたつ布団のクリーニング

メニュー

こたつ布団のクリーニング

スーツや洋服だけじゃない宅配クリーニングで頼めるアイテム
スーツや洋服だけじゃない宅配クリーニングで頼めるアイテム

こたつ布団をオフシーズンに宅配クリーニングしましょう

普通のダイニングテーブルで毎日食事をしていると、テーブルの上はもちろんのこと、テーブルの下や椅子の上にも、いつの間にか食べこぼしが生じます。これら家族の食べこぼしを、主婦(主夫)の方は、毎日拭き取っていることでしょう。

ところで、こたつとは、いわば和風のダイニングテーブルです。洋風のダイニングテーブルと同様に、毎日、たくさんの食べこぼしがあるはずです。ところがその食べこぼしは、こたつ布団の中へと吸収されていくため、主婦(主夫)の方は、それを拭き取ることができません。汚れは毎日、どんどん蓄積していく一方です。恐ろしいことだと思いませんか?こたつ布団を洗濯することは、必須と考えてください。

では、どんな方法でこたつ布団を洗濯するのが理想なのでしょうか?

こたつ布団の洗濯方法

自宅の洗濯機

こたつ布団が大きい場合には、洗濯機で洗うことができません。早く乾かしたい余りで脱水を強くすると、布団を傷めてしまうでしょう。逆に脱水を弱めると、乾燥に時間がかかって布団の中に雑菌が増えます。

浴槽で足踏み

大きくても洗うことができますが、脱水の段階で「自宅の洗濯機」と同じ問題が生じます。洗剤のすすぎ残しも気になるでしょう。

コインランドリー

第一に、コインランドリーまで重たいこたつ布団を運ぶ手間がかかります。また、強力な回転によってこたつ布団の中の綿がかたより、布団自体が型崩れを起こしてしまうことがあります。

普通のクリーニング店

無難な方法ですが、お店まで布団を運ぶのは大変な作業。仕上がった布団をお店から持ち帰るのも大変です。また、一般に料金は高額となります。

【結論】宅配クリーニングで洗って保管サービスを利用するのが良い

普通のクリーニング店と同様、仕上がりには問題ありません。加えて、布団の収集や配達は配送業者がすべてやってくれるので手間いらずです。さらに「布団の保管サービス」を使えば、来季まで布団を預かってもらえるため、押し入れにも余裕が生まれるでしょう。実店舗のクリーニング店よりも料金が安くなる傾向があることも、宅配クリーニングの魅力です。

こたつ布団のクリーニングは「宅配クリーニングに預けて保管サービスを利用する」のが、もっとも現実的で効率的な方法になると思われます。

こたつ布団のクリーニング相場をチェック

こたつ布団の宅配クリーニング相場は、一度に何枚のこたつ布団を預けるのかによって大きく異なります。おおむね、次のような相場と考えておくと良いでしょう。

一度に1枚を出す場合 9,000~13,000円程度
一度に2枚を出す場合 11,000~26,000円程度
一度に3枚を出す場合 13,000~30,000円程度
一度に4枚を出す場合 15,000~40,000円程度

価格に大きな幅がある理由は、簡単に言えば「相場はあってないようなもの」だからです。同じようなクリーニング法や仕上げ法であったとしても、宅配クリーニング店の経営方針によって価格が大きく異なるのが、こたつ布団のクリーニングの現状と考えてください。

なお、こたつ布団のクリーニングを検討するときには、実際に出すであろう枚数を考慮したうえで各店舗の価格を比較しましょう。4枚セットではお得なお店でも、2枚セットになると他のお店よりも高い、といったことがよくあるので注意してください。

こたつ布団でおすすめの宅配クリーニング業者3選

せんたく便

せんたく便でこたつ布団をお願いする場合には、「ふとんパック」を利用します。利用料金は、ふとん2点で合計9,800円。2回目以降はリピーター割引が適用され9,100円となります。有料オプションで「防虫・防カビ加工」を施すことも可能です。

クリーニングしてもらったこたつ布団は、そのまま無料で6ヶ月間の保管サービス付き。もちろん、すぐに送り返してもらうこともできますが、不要であれば保管してもらったほうが便利でしょう。7ヶ月以上の保管を希望する場合には、1ヶ月につき1,000円の別途料金がかかります。

なお、せんたく便の「ふとんパック」は、こたつ布団だけではなく寝具用の布団にも利用可能(羽毛布団も料金は同一)。「こたつ布団1点+羽毛布団1点」といった組合せでも料金は変わりません。

リネット

リネットでこたつ布団のクリーニングをお願いする場合には、「ふとんリネット」というサービスを利用します。

利用料金は、1枚で8,800円、2枚セットで11,800円、3枚セットで12,800円、4枚セットで14,800円です。1枚だとやや割高に感じますが、4枚セットだと1枚あたりわずか3,700円とお得。まとめてたくさんの布団を出す方は、ぜひ注目したいプランです。有料オプションとして「防ダニ加工」を施すことも可能です。

なお、リネットは保管サービスを提供している宅配クリーニング店ですが、保管スペースの都合等があり、ふとんには保管サービスが用意されていません。衣類と靴のみ、保管に対応しています。

クリーニングに出したこたつ布団は、約10日後に自宅に返送されることを了承のうえで利用するようにしましょう。

リナビス

リナビスでこたつ布団のクリーニングをお願いする場合には、「ふとん丸ごと水洗いクリーニング」というサービスを利用します。

利用料金は1枚12,096円(税込)。2枚、3枚と枚数が増えても、特に割引サービスは用意されていません。2枚の注文であれば、単純に2倍の24,192円となります。

せんたく便やリネットに比べ、料金的にはやや高いと言わざるを得ないリナビス。ただし、仕上がりのクオリティには定評のあるクリーニング店なので、洗濯後の傷などが不安な方は、利用を検討してみて良いかも知れません。

なおリナビスでは、クリーニングしたこたつ布団を9か月間にわたって無料で保管してくれるサービスがあります。

実際に頼んで決めた!
宅配クリーニング比較ランキング
どのサービスが1位?結果はこちら

宅配クリーニング比較ランキング