安い宅配クリーニング全国マップ

和服(着物・浴衣・袴)のクリーニング

スーツや洋服だけじゃない宅配クリーニングで頼めるアイテム

着物・浴衣・袴などの和装

着物は特別な衣装。専門職人によるクリーニングがおすすめです

着物は、特別な日、晴れの機会にのみ着用する貴重な衣装。特別な衣装だからこそ、特別な手入れをしたいものです。普段着のように手入れをしていると、せっかくの風合いも損なわれてしまうかも知れません。専門職人の手によって、丁寧に洗ってもらうようにしましょう。

着物の洗濯には、非常に高度な技術が必要。着物専門のクリーニング店もあるほどです。ただ最近では一部の宅配クリーニング店にも、ベテランの職人の手による着物クリーニングに対応しているところがあるようです。

着物専門のクリーニング店、または着物を扱う宅配クリーニング店では、一般に次のような方法で着物を洗っています。

着物の丸洗い

着物の洗い方を大きく分けると、着物を解かずに(着物のまま)洗う方法と、着物を解いて(反物に戻してから)洗う方法の2種類があります。そのうち着物を解かずに洗う方法を、丸洗いと言います。繊細な着物を解かずに洗うには、極めて高い技術が必要。そのため丸洗いをする職人には、国家資格の取得が義務付けられています。

丸洗いの最初の工程は下洗い。着物の状態や汚れに合わせ、職人がブラシによる手作業で丁寧に下洗いをします。次にドライクリーニング。下洗いで浮いた汚れをすすぐ意味で、ごく短時間だけドライクリーニング機に入れます。のち、専用の部屋にて自然乾燥。最後に、職人がアイロンがけをして仕上げます。

着物の洗い張り

洗い張りとは、着物を反物に戻したうえで水洗いをする方法。絹特有の光沢や風合いが再現され、まるで購入時の新品のように着物がよみがえります。古くなった着物、頻繁に着用する着物などは、一度、洗い張りをすることをおすすめします。

なお洗い張りは、もちろん汚れ落としの効果は非常に高いのですが、油性の汚れを落とすことはできません。油性の汚れについては、専門の職人が染み抜きを行なって除去することにあります。

また、反物に戻したうえで洗うという都合、仕上げの段階で改めて着物への仕立て直しが必要。よって仕上がりまでには相応の期間がかかります。

着物の染み抜き

着物の染み抜きには、高い技術が必要。経験の少ない職人が染み抜きを行なうと、染みが取れないばかりか、着物に穴が開いてしまうこともあるので注意が必要です。着物の染みを抜いて欲しい場合には、経験豊富なベテランの染み抜き職人が在籍しているかどうか、事前に確認したほうが良いでしょう。

一般に、付着してから半年以内の染みであれば、比較的容易に落とすことができるとされています。半年以上経過すると色素定着(黄変化)が始まるので、染みがついたら早急に染み抜きの依頼をするようにしましょう。

着物の汗抜き

長襦袢は汗に弱いとされています。汗の水分は干せば乾きますが、汗に含まれる塩分やアンモニアは残ったまま。これら成分を放置していると、やがて生地の変質、変色を招きます。大事な長襦袢は、職人の手による汗抜き加工をしてもらうと良いでしょう。

丸洗いと汗抜きを同時にお願いすれば、汚れも汗も一緒に落とすことができます。なお汗は水性なので、ドライクリーニングでは抜くことができないことを理解しておきましょう。高圧蒸気などを使い衣類に水分を含ませなければ、着物の汗は抜けません。

和装(着物・浴衣・袴など)のクリーニング価格相場

和服・着物のクリーニング料金には幅がある

和服・着物のクリーニング料金の相場について調べてみました。

アイテム 平均価格
長襦袢 2,000~5,000円
振袖 2,500~17,000円
羽織 3,500~10,000円
5,000~10,000円
小紋 2,000~10,000円
浴衣 3,000~5,500円

和服・着物のクリーニング料金について、多くのお店の料金を比較してみましたが、そこから見えてきたのは「和服・着物のクリーニング料金には、お店によって大きな幅がある」ということ。振袖のクリーニング料金については、最安値と最高値が2,500~15,000円と、実に6倍もの価格差が見られました。

大事な着物のクリーニングとは言え、きちんと洗ってもらえるならば、少しでも料金が安いに越したことはありません。ただし、あまりにも安すぎる場合には、公式ホームページなどで着物のクリーニングの工程などをしっかり確認しておいたほうが良いでしょう。

料金の中に汗抜きを含んでいるお店と、含んでいないお店があるので、そちらもあわせてチェックです。

着物を頼む宅配クリーニングを選ぶポイント

ポイントは経験豊富な職人がいるかどうか

宅配クリーニング店の中にも着物を扱っているところはあります。しかしながら着物という性質上、どこの宅配クリーニング店でも対応しているというわけではありません。いや、むしろ着物に対応している宅配クリーニング店は、少数派と考えておきましょう。

着物は、素材の質や染色法などが1点1点異なります。それぞれの着物の特徴を見極め、かつ最適な洗い方を施すには、豊富な知識と経験のある職人の目が必要。大事な着物をクリーニングに出す際には、価格も大切ですが、経験豊富なベテラン職人が作業をしてくれるのかどうかという点も、しっかりと確認をしておきましょう。

実際に頼んで決めた!
宅配クリーニング比較ランキング
どのサービスが1位?結果はこちら