安い宅配クリーニング全国マップ

ぬいぐるみのクリーニング

スーツや洋服だけじゃない宅配クリーニングで頼めるアイテム

ぬいぐるみもクリーニングが必要なわけ

ぬいぐるみ

アレルギーの元になるぬいぐるみを清潔に

お子様が大事にしているぬいぐるみ。まるでお子様の分身のように可愛らしく感じることもありますよね。しかしぬいぐるみは、可愛いお子様をアレルギー症状に招くかも知れないことをご存知でしたでしょうか? ぬいぐるみには、お子様の手の汚れ、食べカス、皮脂などがたくさん付着しています。これらの付着物こそ、なんとダニの大好物。綿の中に潜むことも好むダニにとって、ぬいぐるみは、エサもあり家もある天国なのです。

ところで、世に言うアレルギー症状の原因には様々なものがありますが、重症のアレルギーの原因の9割はダニ。アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギーによる気管支喘息など、重いアレルギー症状のほとんどはダニが原因です。お子様をアレルギーから守るために、ぬいぐるみは常に清潔にしておく必要があるのです。

ぬいぐるみを清潔にするには、洗うしかありません。しかし、普通の衣類と同じように洗濯機で洗ってしまうと、素材によっては大きく型崩れしてしまいます。ぬいぐるみを洗濯機に入れる前に、そもそも自宅で洗うことができる素材なのか、また、洗うことができるとすれば、どのような洗い方をすれば良いのかについて理解しておかなければなりません。

形崩れしないぬいぐるみ洗濯のコツ

お子様の思い入れが詰まったぬいぐるみ。自宅で洗ってしまったがゆえに型崩れしてしまっては、当初の可愛らしい風合いも失われます。自宅でぬいぐるみを洗う際には、以下の手順を追って丁寧に洗ってください。

手順1:洗える素材かどうかを確認する

ぬいぐるみのタグに「丸洗いOK」の旨の表示があれば、問題なく水洗いすることができます。逆に「洗濯不可」の旨の表示があれば、部分洗いしかすることはできません。

どちらの表示もない場合には、ぬいぐるみの中身の素材を確認しましょう。中身がポリエステルであれば丸洗いできますが、それ以外のものは洗濯不可になります。

また、たとえ中身がポリエステルであったとしても、一部に革が使われているもの、ウールなどが使われているもの、内部に電子機器等の機械が入っているものなどについては、自宅で洗うことができません。

手順2:色落ちしないかを確かめる

たとえ内部がポリエステルのみだったとしても、外側の素材が色落ちするものについては、丸洗いすることができません。ぬいぐるみの色落ちは、型崩れに匹敵するほど当初の風合いを失わせます。

色落ちするかどうかを調べるためには、水にぬらした布で、ぬいぐるみの目立たない部分を叩いてみてください。布に色が染み出してこなければ大丈夫です。

手順3:洗濯機を使用しない

「丸洗いOK」と聞くと、他の衣類と同じように洗濯機でガラガラと回すイメージもありますが、ぬいぐるみに関して言えば、洗濯機を使用しないほうが良いでしょう。中身の綿が偏ってしまうなど、型崩れする恐れがあります。
ぬいぐるみを洗う際には、少々手間ですが手洗いをするようにしてください。

手順4:洗面器にぬるま湯を張って洗う

洗面器にぬるま湯を張り、中性洗剤を入れます。その中にゆっくりとぬいぐるみを入れてください。強い力で洗うのではなく、やさしく押すようにして洗います。

手順5:すすぐ

ぬいぐるみに染み込んだ洗剤は、しっかりとすすいでください。洗面器のお湯を3回ほど取り換えるくらいすすぎましょう。ふんわりとした仕上がりにしたい場合には、柔軟剤を使用してみてください。

手順6:水気を取る

ぬいぐるみをタオルで巻いて、水気を取ります。ぬいぐるみの大きさによっては、バスタオルを使用したほうが良いかも知れません。

ある程度水気が取れたら、タオルで二重に巻いて、洗濯機で軽く脱水してください。脱水後、綿が寄っているようならばバランス良く治しましょう。

手順7:干す

ぬいぐるみが伸びてしまわないよう、洗濯ネットに入れた状態で干したほうが良いでしょう。

進化しているぬいぐるみクリーニング

自宅での洗濯が不安ならクリーニングに出しましょう

ぬいぐるみの自宅での洗い方をご紹介しましたが、実際にお子様の大切なぬいぐるみを洗うとなると、少し心配なところがありますよね。もともとの風合いを崩さずに綺麗に仕上げたいならば、ぬいぐるみのクリーニングを扱っているお店に依頼しても良いでしょう。素人とは違う専門的な方法で、ぬいぐるみの風合いをしっかりと残しつつ、汚れもダニも確実に除去してもらえます。

嬉しいことに、ぬいぐるみの修繕にも対応しているクリーニング店もあります。お子様がうっかり破損してしまった部分や、糸がほつれてきた部分などがあれば、クリーニングにあわせて、ぜひ修繕のオプションも依頼してみましょう。

ぬいぐるみのクリーニング価格相場

各種のオプションも利用したいところ

ぬいぐるみのクリーニング価格の相場を調べてみました。

アイテム 平均価格
30cm1,500円前後
50cm2,300~2,700円
100cm5,400~7,800円
防ダニ加工1,000円~
抗菌加工1,000円~

ぬいぐるみのクリーニングについては、各社とも大きな差は見られません。どのようなクリーニング方法を採用しているのかを確認のうえ、安心してお任せできるお店に依頼しましょう。

なお一部のクリーニング店では、オプションで防ダニ加工や抗菌加工などを用意している場合があります。大事なお子様が使用するものなので、できれば、これらオプションを利用したほうが安心ですね。

実際に頼んで決めた!
宅配クリーニング比較ランキング
どのサービスが1位?結果はこちら