安い宅配クリーニング全国マップ

ズボン・パンツ・スラックスのクリーニング

スーツや洋服だけじゃない宅配クリーニングで頼めるアイテム

ズボン・パンツ・スラックス

 パンツ

「パンツをクリーニングに出したら生地が傷む」は都市伝説!

パンツ・ズボンの中でも特に毎日お世話になっている人が多いアイテムは、ビジネスシーンで欠かせない「スラックス」ではないでしょうか。スーツの上着とは違い、ビジネスシーンにおいて年中無休で活躍するからこそしっかりメンテナンスしておきたいところですが、「クリーニングに出しすぎると逆に生地を傷めてしまう」そんな都市伝説が皆さんにストッパーをかけているようです。

確かに、過度のクリーニングは生地を傷める可能性もありますが、1か月半に1回程度であれば、生地を必要以上に傷めることはありません。反対に、クリーニングでしっかりメンテナンスしてあげないと生地が劣化する可能性もあるのです。毎日の着用による摩擦で傷んだ繊維は汗を吸うことによって酸化します。放っておくと、酸化はどんどん進んで糸の強度は落ちる一方。クリーニングに出さずにいると、擦り切れて穴が開いてしまうのも時間の問題ですよ。

スラックスの最大の魅力「センタープレスライン」も、自宅のアイロンで消えてしまったことはありませんか?ビジネスマン、キャリアウーマンとしての清潔感や凛々しさに加え、脚を長く見せる効果もあるセンタープレスライン。素材によっては湿気に弱いものがあるので、雨の湿度だけで形が崩れてしまうことも。「クリーニング屋さんみたいにピシッと仕上げてみせる!」とアイロンで奮闘している人もいるかもしれませんが、プロにしかできないプレス方法と仕上げ加工は存在するのです。

相場をチェックしながら、スラックスをクリーニングに出すメリットについて知っていきましょう。

ズボン・パンツのクリーニング相場

必見!パンツクリーニングの利口な利用法とは

ズボン・パンツのクリーニング相場は400円~1,000円程度。スラックスのクリーニングであれば、この平均価格帯の中から、「個別で依頼できて、汗抜きや撥水加工などのオプションがあるクリーニング業者」を選ぶのがおすすめです。安すぎる業者だと速さ優先でセンタープレスを消してしまうケースもあるので、依頼前に必ずラインを残したいと伝えておきましょう。

大量に詰め込めるパックタイプも安くて魅力的ですが、それは普段着のパンツ・ズボン向け。スラックスのクリーニングは金額よりサービス内容で選ぶべきでしょう。普段は自宅で消臭剤やオシャレ着洗い用洗剤でメンテナンスし、1~2か月に1度リセット期としてドライクリーニングと加工を施してくれるところに依頼すると◎。

パンツの本数が少ない方は、クリーニング完了までの日数も確認しておく必要があります。一般的なクリーニング業者だと営業時間内に受け取りに行けない人も多いはず。そこでおすすめなのが宅配クリーニング。受け取り日を指定できますし、忘れていても家まで届けてくれるので心配ありません。忘れっぽい方、忙しくてクリーニング店に行けない方は画期的なサービス「宅配クリーニング」をぜひ利用してみては?

宅配クリーニングにズボン・スラックス・パンツを出すコツ

数あるオプションの中からチェックすべきポイントを伝授

スラックス向きのオプションが豊富な業者がおすすめです。しみ抜きや再仕上げが無料だと定期的にクリーニングへ出す価値がぐんと高まります。さらに撥水加工や防カビ加工のオプションがあるとベスト。撥水加工をしておけば湿気がある日でもプリーツがとれにくい仕上がりになりますし、防カビ加工もあれば傷みから生地を守ってくれますよ。

実際に頼んで決めた!
宅配クリーニング比較ランキング
どのサービスが1位?結果はこちら