安い宅配クリーニング全国マップ

クリーニング価格の安さ

失敗しない宅配クリーニング会社の選び方4つのポイント

1.価格が安い

価格が安い

安さには理由あり。その「低価格の秘密」を暴露します!

そもそも、何をもってして安いというのかは人それぞれ。

「いちいちお店に出向く手間を考えたら」「いや、やっぱり1枚当たりが安くないと」「きちんと丁寧に仕上げてくれれば」

あなたが宅配クリーニング会社に求める安さとは何でしょうか?心配はご無用。それぞれの会社の特徴を理解し、その時々に応じて使い分けをすればあなたが求める安さを実現できるのですから。

宅配クリーニング会社がどのように安さを追求しているのか、そのシカケを知りたくありませんか?これさえ理解すれば、宅配クリーニングを頼むべきかどうかの悩みなど、すっと消えてなくなります。

では、宅配クリーニングの安さの秘密に迫っていきましょう!

宅配クリーニングの価格が安い理由

無店舗型と薄利多売型

宅配クリーニングの安さの理由は、ズバリほぼすべての業者が「実店舗を持たないから」です。店舗の家賃、店舗の維持費(電気代や人件費)を省くことで顧客満足度につなげているのです。配送費を無料ないしは低額にしたとしても、店舗を構えるよりもはるかに安くつくのです。

このビジネスモデルを支えるのは、これもまた日常生活に不可欠ともいえる宅配業者。このネットワークとタッグを組むことで、人の生活に欠かせない衣食住の「衣」の部分により深く入り込んできたのが宅配クリーニングです。

逆に実店舗を複数持ちながら安い宅配を行える業者。これは相当な経営および営業努力をしていることの証です。顧客満足度が高く全国からリピートがあり、評判のよさで新規顧客も増える。そんな状況まで成長しているわけですね。

平均的な価格の目安は?

「安い理由はわかったけれど、宅配クリーニングの平均的な価格は実際にどのくらいなの?」という疑問が浮かんできたかもしれません。今回の調査で見えてきた価格は、どのくらいでしょうか。

親子3人のファミリーならば、衣替え時期にクリーニングに出す衣服(メンズスーツ2着・ブラウス・ワンピース・セーター2点・トップス2点・ボトムス2点)で7000円から1万2000円程度です。独身OLさんならさほど分量はありませんから、スーツ1着・ブラウス・ワンピース・ジャケット5点と仮定するなら、4000円~6000円程度です。

日頃は1点ずつお店へ持ち込んでいるならば、合計額を計算してみてください。思いのほか高くないことに気づきます。しかも、まとめて送るだけなので手間いらず。宅配クリーニングはメリットがいっぱいです。

定額料金プランで衣替え時期や大家族にも安心

上限枚数で決まる定額料金を設定している会社も

クリーニング店を訪れる際に頭を悩ます時期といえば衣替えです。これまでしっかりと働いてくれたスーツなどを来シーズンも気持ちよく着るために必要なものですが、まとめて持って行くには重たい、引き取りに行くのも面倒、これが悩みのタネです。この悩みを解消してくれるのが「定額プラン」。上限枚数の中に納まるようならば、この定額プランを設定している会社に出してみるのはいかがでしょう。

どうしてもクリーニングに出さなくてはならない素材のものを厳選すれば、規定枚数内に収めることができます。

特に家族の多いご家庭にはうれしいサービスですから、各社のサイトを覗いてピッタリのプランを見つけてください。これなら多忙なママさんの悩みもひとつ解消されますね。

業者別クリーニング料金の安さ比較

おすすめクリーニング会社の料金目安をリサーチし、各社の特徴と共にまとめました。失敗しない宅配クリーニング会社を選びの参考にしてください。

せんたく便

料金目安:3,879円(5枚定額)
年会費:0円
保管の期間:最大9カ月
「せんたく便」の特徴
5パックや10パックなど、お得なパックサービスを行う「せんたく便」。指定の専用バッグに入る限り、衣類1点あたりに対する制限はありません。他店で数千円かかる衣類であったとしても、5点・10点と詰め込むことができます。シミ抜きや往復の配送料が無料なのも魅力です。

リネット

料金目安:通常会員…230~2,980円/プレミアム会員…180~2,380円※ともに1枚あたりの料金
年会費:プレミアム会員…3,600円
保管の期間:最長8カ月
「リネット」の特徴
オプションメニューとして「ウェット」「撥水」「リファイン」「花粉ガード加工」などが利用でき、仕上げにこだわれる宅配クリーニング店です。通常料金にプラスすることで、熟練職人による本格メンテナンスも可能。プレミアム会員は割引料金が適用されます。

白洋舎らくらく宅配便

料金目安:432~3,780円(1枚当たり)
年会費:0円
保管の期間:最長12カ月
「白洋舎 らくらく宅配便」の特徴
クリーニングの集配サービスでは老舗の白洋舎。料金は若干割高ではあるものの、仕上がりの質が高いことに間違いはありません。普段着ではない特別な衣類は、品質重視の白洋舎を利用するといった声もある程です。

デリウォッシュ

料金目安:2,462円(34ℓバック詰め放題)
年会費:プレミアム会員…3,600円
保管の期間:なし
「デリウォッシュ」の特徴
デリウォッシュのサービスは、宅配クリーニングとは少々異なります。一般的な洗濯を代行して行う、いわば洗濯代行屋さん。夜間に帰宅で洗濯機を回せない方、多忙な方などに重宝されています。洗濯・乾燥のみならず、きれいに畳んで納品してくれます。

クリーニングラボ

料金目安:540~5,292円(1枚当たり)
年会費:0円
保管の期間:最長6カ月
「クリーニングラボ」の特徴
衣類1点1点を細かくチェックし、それぞれに適したクリーニング方法を選択。こだわりの洗剤は、ファッショニスタからも高い支持を得ています。高級・本物志向の宅配クリーニング店なので、料金は高め。大切な1点をクリーニングする際には、参考にしたいお店です。

クリコム

料金目安:324~3,780円(1枚当たり)
年会費:0円
保管の期間:最大9カ月(運営会社・光栄舎のクロークネットを利用)
「クリコム」の特徴
衣類だけでなく、革製品やぬいぐるみのクリーニングも可能。シミ抜きには絶対の自信を持っており、汗やインクのシミはお手の物です。普通のクリーニング店では落とせない紫外線の色焼けまで対応してくれます。

美服パック

料金目安:8,532円(5枚定額)
年会費:0円
保管の期間:最長6カ月
「美服パック」の特徴
シミ抜きなどは通常料金に含まれず、料金は少々割高。その分、サービスの質の高さが大きな特徴となっています。特に最長6カ月の保管サービスは害虫や温度、湿度などに対して徹底した管理が行われ、大切な衣類を最善の状態で保管してくれます。

ココデカウ

料金目安:198~979円(1枚当たり)
年会費:0円
保管の期間:最大9カ月
「ココデカウ」の特徴
低料金が売りの、ネット専業の宅配クリーニング店。ワイシャツ1枚198円と格安で、注文額のトータルが1,000円を超えると集配料は無料に。9カ月の保管期間も、衣類が傷まないようしっかりとメンテナンスします。

ロイヤルクローク

料金目安:8,316円(10枚定額)
年会費:0円
保管の期間:最長10カ月
「ロイヤルクローク」の特徴
ロイヤルクロークは、シンプルな6つのプランが大きな特徴。この6つで一般家庭のクリーニングに対して、概ね対応が可能です。送料やハンガー仕上げ料、アパレル用段ボール料などは諸々込みの価格となっています。

ホワイト急便

料金目安:302~1,598円(1枚当たり)
年会費:0円
保管の期間:最長8カ月
「ホワイト急便」の特徴
老舗のクリーニング業者ならではの布団の丸洗いや、オプション設定のハイクラス仕上げに定評があります。経験豊富な職人を多く抱えており、あくまでも品質にこだわったサービスを提供しています。

クリ宅

料金目安:5,980円(5枚定額)
年会費:0円
保管の期間:1カ月無料
「クリ宅」の特徴
岩手県盛岡市に拠点を置くクリーニング業者で、宅配は全国に対応。5点パックや10点パックなど、分かりやすい料金設定になっています。パック料金に含まれない軽度のシミ抜きなど、さりげないプラスαのサービスも。

洗宅倉庫

料金目安:シルバー会員…220~4,250円/ゴールド会員140~3,530円※ともに1枚当たりの料金
年会費:年会費:3,000円(ゴールド会員)
保管の期間:最長9カ月
「洗宅倉庫」の特徴
日常的にクリーニングを利用する方は、ゴールド会員の特典に注目の洗濯倉庫。各種料金が割安になるだけでなく、宅配スピードも短縮に。20着詰め放題と9カ月保管がセットとなったプランも魅力的です。

デア(旧パックマン)

料金目安:400~2,300円(1枚当たり)
年会費:0円
保管の期間:最長8カ月
「デア」の特徴
何よりも注目すべきは、仕上がりの質の高さ。布団やじゅうたんのクリーニングには天然由来の石鹸を利用し、ユーザーの健康への配慮も垣間見られます。配送料は1万円以上で無料。

マイクローク

料金目安:1,000~23,000円(1枚当たり)
年会費:0円
保管の期間:最長10カ月
「マイクローク」の特徴
1点1点、シミやほつれなどを人の目で確認。衣類の状態を、細かくメールにて知らせてくれます。最長10カ月もの預かりが可能な保管室には、プラズマクラスター完備。特別な衣類も安心してお願いできる業者です。

実際に頼んで決めた!
宅配クリーニング比較ランキング
どのサービスが1位?結果はこちら