安い宅配クリーニング全国マップ

Tシャツのクリーニング

スーツや洋服だけじゃない宅配クリーニングで頼めるアイテム

Tシャツ

Tシャツ

どうにかしてキレイにしたいTシャツは、クリーニングに出してピカピカに!

夏場になると出番が増えるTシャツ。アレンジを加えてオシャレな着こなしができる一方で、部屋着としても親しまれています。中でも、思い出の詰まったライブTシャツや仲間と作ったオリジナルTシャツ、お気に入りのプリントTシャツは、とくに大切にしたいはず。

そんな大事なTシャツに「黄ばみ」「ホコリによる汚れ」「食べ物によるシミ」などのしぶとい汚れが付いてしまった時、どう対処をすればキレイな状態に戻せるでしょうか?

白シャツの黄ばみには重曹を使う、食べ物によるシミ抜きには漂白剤を使うなど、調べてみればいろんな対処法が見つかりますが、どの方法も必ずキレイに落ちるとは限りません。Tシャツが特殊な素材を使っている場合は、気づかないうちにダメージを与えてしまうことも。

そんな時におすすめなのが「クリーニングに出すこと」。TシャツもYシャツ同様にクリーニングができるので、もう一度着たい大事なTシャツはプロの腕に任せてしまいましょう。頑固な黄ばみもシミもなかったことにしてくれますよ。

Tシャツのクリーニング料金相場は?

Tシャツの料金相場は、一般的なクリーニング店なら1着400円~600円ほど。

お気に入りのTシャツを他の衣類と一緒に洗濯して、よれよれになった無残な姿なんて見たくないですよね。せっかくならクリーニングに出して、何度も袖を通せる状態を保ちたいものです。

自宅近くにクリーニング店があれば良いのですが、少し距離があると、仕事や家事で忙しい時に足を伸ばすのは一苦労です。

そんな時は、宅配クリーニングを利用しちゃいましょう。宅配クリーニングなら、出すのも受け取るのも自分の都合に合わせて指定できます。Tシャツ1枚だけだと出しづらいと感じる方は、タンスの奥に眠っているコートやスーツを一緒に出せるプランを利用してみると良いかもしれません。「どんな衣類を組み合わせても5点で3,592円」といった定額プランを設定している会社もあるので、そういうところを選べば、普段は2,000円ほどかかるコートやスーツなどとあわせて出せるのでかなりお得になりますよ。

詰め放題サービスについて詳しくはこちら

Tシャツに向いた宅配クリーニング業者を選ぶポイント

オプションあり、保管サービスありなところが◎

Tシャツが大活躍する6月~8月は、梅雨の湿気や夏場の熱気で生地がダメージを受けやすい時期です。大事なTシャツを守るためにも、オプションとして撥水・防虫・防カビなどの加工をしてくれる会社にお願いするのが1番!

撥水加工をすると汚れが付きにくく、Tシャツも長持ちしやすくなります。防虫・防カビ加工をしておけば、カビが発生しやすい梅雨の時期のイヤな湿気も怖くありません。

また、衣替えの時期になると保管場所に頭を悩ませる…という方は、クリーニングに出してそのまま預かってくれる「保管パック」のサービスがある会社がおすすめ。会社によっては最長11ヶ月間も保管してくれるので、再びTシャツに袖を通す頃に受け取れますよ。

「クリーニングに出したい!」と思った時、すぐに申し込むことができて、自宅で受け渡しができる宅配クリーニングをぜひ1度試してみてください。

保管サービスについて詳しくはこちら

実際に頼んで決めた!
宅配クリーニング比較ランキング
どのサービスが1位?結果はこちら