安い宅配クリーニング全国マップ

ワイシャツのクリーニング

スーツや洋服だけじゃない宅配クリーニングで頼めるアイテム

ワイシャツ

Yシャツ

自宅の洗濯ではどうにもならない黄ばみや黒ずみを落とすには

男性サラリーマンに必要不可欠なアイテム「ワイシャツ」。何回か着ると襟や袖口が黄ばんだり黒ずんだりして、自宅での洗濯ではなかなか落とせないことが多いのではないでしょうか。

黄ばみの原因は、毛穴からでる「皮脂」です。普段の洗濯で洗い落とせなかった皮脂は時間とともに酸化し、繊維の奥深くまで絡みついて「黄ばみ」となるのです。

黒ずみは皮脂、土、ホコリが付着して引き起こされます。特に襟や袖口は直接肌に接するため、黄ばみや黒ずみが付きやすくなります。どちらも時間が経ってしまうと通常の洗濯では落ちなくなります。

きれいに仕上げるならアイロンがけは必須

形状記憶のシャツでも、アイロンをかけないとすぐにわかります。また、いくら形状記憶であっても、何度か洗濯していくうちにシワができやすくなるので、定期的にアイロンがけが必要です。ヨレヨレのシャツを着ている人よりも、パリっとしたシャツを着ている人のほうが印象が良いですよね。ビジネス面からしてもアイロンがけは必須です。

面倒なアイロンがけはクリーニングに出せば不要になります。いつでもパリッとしたワイシャツを苦労することなく着れるようになり、周囲からの好感度も上がります。洗濯やアイロンがけをする時間が惜しい人は、クリーニングを利用しましょう。夏の暑い日も、汗をかきながらアイロンがけをする必要がなくなりますし、うっかり失敗してシワを作ったり、火傷や火事を起こす心配もなくなります。

ワイシャツを洗う・クリーニングに出すベストな頻度は?

汚れを落とすだけなら家庭でも工夫して洗濯することは可能ですが、アイロンがけでシワなく、パリッとした襟や袖口に仕上げようと思うと至難の業。複数枚持っておき、着終わったらすぐにクリーニングに出すのがベストです。

しかし、毎日クリーニング店にワイシャツを持って行くのはめんどうなこと。仕事をしていて、店に立ち寄るのが難しいという方も多いでしょう。そんな場合は、週末など休日にまとめて店に持って行くか、宅配クリーニングサービスに依頼するとよいですね。ただし、衣類の汚れは時間が経つと落ちにくくなるため、まとめて出す前に、洗濯機にかけておくことをおすすめします。

ワイシャツを洗う・クリーニングに出す際の注意点は?

自宅で洗う場合

着終わったワイシャツを汚れたまま放置しておくと、汚れが落ちにくくなるので、できるだけすぐに洗濯しましょう。

洗濯機に入れる前に、まずは下準備。袖や襟の黒ずみを防ぐ、またはこれ以上悪化させないために、液体洗剤を入れたぬるめの湯につけておくか、液体洗剤を袖や襟に直接かけておきます。次に、折り畳んでから洗濯ネットに入れます。ワイシャツ専用の洗濯ネットなら、洗濯機の中で折り畳んだ状態をキープしやすくなり、シワ防止になります。また、柔軟剤もシワを付きにくくするので、投入しておきます。

脱水が終わったら、シワを防ぐためにすぐに取り出すこと。干す前にはネットから取り出し、もう一度軽くたたんで手でワイシャツを叩くと、シワがのびやすくなります。

干すときは、厚みのあるハンガーにかけ、袖や襟、ポケットの部分を両手でピンと張り、シワを伸ばしましょう。このとき、アイロンスプレーをかけるのもおすすめです。ここまで手間をかけると、シワがグンと減ります。乾いたあとは、気になる部分にだけアイロンがけをすればよい状態にすることができるでしょう。

クリーニングに出す場合

先述したように、着てからクリーニングに出すまでに日にちが経ってしまうと、汚れが落ちにくくなってしまいます。着たあとすぐに出せない場合でも、洗濯だけはしておきましょう。

ワイシャツをクリーニングに出す前には、いくつかチェックしておくことがあります。まずは取り扱い表示のチェック。ワイシャツのクリーニング工程には水洗いとアイロンがけがあるため、ワイシャツの取り扱い表示で水洗いやアイロンができるか確認しておきます。また、ボタンが取れかかっているときはつけておき、ポケットに物が入っていないかもチェックしましょう。

ワイシャツは毎日着るものなので、受け取りのタイミングも重要になります。店舗に持ち込んで受け取る場合は、通勤途中で受け取りしやすい店を選ぶこと。宅配サービスを利用する場合は、自宅にいる時間帯に受け取ることができるかチェックしておきましょう。店舗への持ち込み、宅配サービスそれぞれの仕上がりまでの所要日数も確認しておく必要があります。また、アイロンがけが不要な形態安定シャツはクリーニングに出さないこと。クリーニング工場で使われる高温アイロンが、生地の防しわ加工にダメージを与える可能性があるからです。

ワイシャツをお得に宅配クリーニングする方法

まとめて出してお得にクリーニング!

ワイシャツのクリーニング料金は業者によって大きな違いがあり、安いところだと200~300円程度です。

衣類をまとめて出すパック料金を用意している業者もあるため、1着あたりの料金が安くなるケースもあります。業者によっては5点で3,000円程度。最低1,000円はかかるスーツやコートなどのアイテムも一緒に出せば、かなりお得になります。

ワイシャツをクリーニングに出そうと考えているなら、一緒に着ているスーツも出してみてはいかがでしょうか。

コンビニで24時間利用できる宅配クリーニング

業者によっては提携しているコンビニで衣類を預けることも可能です。宅配クリーニングは早いところでは2日間、平均5日間で出した品を受け取れます。 往復の送料がかからなかったり、2回目以降に割引を行っていたりする業者を選ぶとさらにお得です。

営業時間を気にせず受け取りができる

「クリーニングに出したのはいいけれど、なかなかお店に受け取りに行けない」という人に、宅配クリーニングはおすすめです。自分で取りに行く必要がないので、疲れ切った日でも自宅で楽に受け取れます。

忙しい共働き夫婦だと、小さな子どもと大きな荷物を抱えてクリーニングに行くのも一苦労です。洗濯に時間をかけられない、クリーニング店に行く時間さえ惜しい、でもシャツの手入れは欠かせない。そんな時は宅配クリーニングを利用したほうがいいでしょう。

シャツにおすすめの仕上げオプションなど

「ハンガー仕上げ」や「たたみ仕上げ」でそのまま収納

ワイシャツを宅配クリーニングに出す際にチェックして欲しいのは、「ハンガー仕上げ」と「たたみ仕上げ」があるかどうかという点です。

たたまずにハンガーにかけ、透明の袋に入れた状態で仕上げるハンガー仕上げは、たたみジワや型崩れを起こしづらく、クローゼットにそのまま収納できるので着用したい時にはすぐに着ることができるのが特徴的です。

たたみ仕上げはコンパクトにたたまれている状態なので、収納や出張のときにとても便利。仕上げ方法は用途に合わせて使い分けるのがおすすめです。

加工などの無料サービスをチェック

仕上げやシミ抜きなどのサービスは無料で行ってくれることが多く、送料も無料であることも多いです。

そのほか保管サービスなども行っているところもありますので、自分に合った宅配クリーニング業者を選び、コストや労力をかけずに気持ち良くワイシャツを着ましょう。

保管サービスについて詳しくはこちら

ワイシャツのクリーニングが得意なオススメ3社

たくさんある宅配クリーニングの中から、どこにワイシャツのクリーニングを依頼すればよいでしょうか?  平日に着たワイシャツを、週末にまとめて宅配クリーニングに出すという利用の方法を想定し、「ワイシャツだけを5枚、まとめて宅配クリーニングに依頼する」という条件のもと、オススメ業者を選びました。「価格」「サービス」「納期のスピード」の3つのポイントで、それぞれオススメの業者をご紹介します。※金額はすべて税別です。

価格で選ぶなら「クリコム」

宅配クリーニングの料金体系は「衣類単体の料金×枚数+往復の送料」または「ある枚数まで詰め放題」といった設定がされているところが多く、両方のプランがある業者もあれば、どちらか一方だけという業者もあります。ワイシャツ5枚だけを依頼する場合、いちばん価格が安かったのは「クリコム」。ワイシャツ1枚当たりの料金は300円と他の業者に比べて安くはありませんが、往復送料が他の業者よりも安い1,000円という点が有利に働きました。ワイシャツ5枚で300×5+1,000円=2,500円(税別)。他の業者がつるし仕上げ(ハンガーに通すだけ)なのに対し、こちらはたたみ仕上げというところもポイントが高いですね。

サービスで選ぶなら「せんたく便」

1枚あたりのクリーニング代金の設定がなく、パック料金のみの設定の「せんたく便」。ワイシャツ5枚なら「最速5パック料金」というプランを利用することになります。こちらは送料も込みで4,680円。わかりやすい価格に加え、集荷時にダンボールを提供してくれたり、シミ抜きや再仕上げが無料だったりとサービスが充実。初めて利用したとき、クリーニング返却時に次回から使える専用バッグがもらえ、バッグを利用すると300円割引になる点もうれしいサービスです。

納期のスピードで選ぶなら「リネット」のプレミアム会員

多くの宅配クリーニングは納期に5~7日間が必要です。ところが、「リネット」のプレミアム会員になると、最短2日間で納品。プレミアム会員になるには1ヶ月390円の会費が必要になりますが、ワイシャツはクリーニングに出す頻度が高いことや、他の衣類も利用することを考えると、会員になる価値は十分あるかもしれませんね

実際に頼んで決めた!
宅配クリーニング比較ランキング
どのサービスが1位?結果はこちら