安い宅配クリーニング全国マップ

ワイシャツのクリーニング

メニュー

ワイシャツのクリーニング

スーツや洋服だけじゃない宅配クリーニングで頼めるアイテム
スーツや洋服だけじゃない宅配クリーニングで頼めるアイテム

ワイシャツ

Yシャツ

自宅の洗濯ではどうにもならない黄ばみや黒ずみを落とすには

男性サラリーマンに必要不可欠なアイテム「ワイシャツ」。何回か着ると襟や袖口が黄ばんだり黒ずんだりして、自宅での洗濯ではなかなか落とせないことが多いのではないでしょうか。

黄ばみの原因は、毛穴からでる「皮脂」です。普段の洗濯で洗い落とせなかった皮脂は時間とともに酸化し、繊維の奥深くまで絡みついて「黄ばみ」となるのです。

黒ずみは皮脂、土、ホコリが付着して引き起こされます。特に襟や袖口は直接肌に接するため、黄ばみや黒ずみが付きやすくなります。どちらも時間が経ってしまうと通常の洗濯では落ちなくなります。

きれいに仕上げるならアイロンがけは必須

形状記憶のシャツでも、アイロンをかけないとすぐにわかります。また、いくら形状記憶であっても、何度か洗濯していくうちにシワができやすくなるので、定期的にアイロンがけが必要です。ヨレヨレのシャツを着ている人よりも、パリっとしたシャツを着ている人のほうが印象が良いですよね。ビジネス面からしてもアイロンがけは必須です。

面倒なアイロンがけはクリーニングに出せば不要になります。いつでもパリッとしたワイシャツを苦労することなく着れるようになり、周囲からの好感度も上がります。洗濯やアイロンがけをする時間が惜しい人は、クリーニングを利用しましょう。夏の暑い日も、汗をかきながらアイロンがけをする必要がなくなりますし、うっかり失敗してシワを作ったり、火傷や火事を起こす心配もなくなります。

ワイシャツを洗う・クリーニングに出すベストな頻度は?

汚れを落とすだけなら家庭でも工夫して洗濯することは可能ですが、アイロンがけでシワなく、パリッとした襟や袖口に仕上げようと思うと至難の業。複数枚持っておき、着終わったらすぐにクリーニングに出すのがベストです。

しかし、毎日クリーニング店にワイシャツを持って行くのはめんどうなこと。仕事をしていて、店に立ち寄るのが難しいという方も多いでしょう。そんな場合は、週末など休日にまとめて店に持って行くか、宅配クリーニングサービスに依頼するとよいですね。ただし、衣類の汚れは時間が経つと落ちにくくなるため、まとめて出す前に、洗濯機にかけておくことをおすすめします。

ワイシャツを洗う・クリーニングに出す際の注意点は?

自宅で洗う場合

着終わったワイシャツを汚れたまま放置しておくと、汚れが落ちにくくなるので、できるだけすぐに洗濯しましょう。

洗濯機に入れる前に、まずは下準備。袖や襟の黒ずみを防ぐ、またはこれ以上悪化させないために、液体洗剤を入れたぬるめの湯につけておくか、液体洗剤を袖や襟に直接かけておきます。次に、折り畳んでから洗濯ネットに入れます。ワイシャツ専用の洗濯ネットなら、洗濯機の中で折り畳んだ状態をキープしやすくなり、シワ防止になります。また、柔軟剤もシワを付きにくくするので、投入しておきます。

脱水が終わったら、シワを防ぐためにすぐに取り出すこと。干す前にはネットから取り出し、もう一度軽くたたんで手でワイシャツを叩くと、シワがのびやすくなります。

干すときは、厚みのあるハンガーにかけ、袖や襟、ポケットの部分を両手でピンと張り、シワを伸ばしましょう。このとき、アイロンスプレーをかけるのもおすすめです。ここまで手間をかけると、シワがグンと減ります。乾いたあとは、気になる部分にだけアイロンがけをすればよい状態にすることができるでしょう。

クリーニングに出す場合

先述したように、着てからクリーニングに出すまでに日にちが経ってしまうと、汚れが落ちにくくなってしまいます。着たあとすぐに出せない場合でも、洗濯だけはしておきましょう。

ワイシャツをクリーニングに出す前には、いくつかチェックしておくことがあります。まずは取り扱い表示のチェック。ワイシャツのクリーニング工程には水洗いとアイロンがけがあるため、ワイシャツの取り扱い表示で水洗いやアイロンができるか確認しておきます。また、ボタンが取れかかっているときはつけておき、ポケットに物が入っていないかもチェックしましょう。

ワイシャツは毎日着るものなので、受け取りのタイミングも重要になります。店舗に持ち込んで受け取る場合は、通勤途中で受け取りしやすい店を選ぶこと。宅配サービスを利用する場合は、自宅にいる時間帯に受け取ることができるかチェックしておきましょう。店舗への持ち込み、宅配サービスそれぞれの仕上がりまでの所要日数も確認しておく必要があります。また、アイロンがけが不要な形態安定シャツはクリーニングに出さないこと。クリーニング工場で使われる高温アイロンが、生地の防しわ加工にダメージを与える可能性があるからです。

ワイシャツをお得に宅配クリーニングする方法

まとめて出してお得にクリーニング!

ワイシャツのクリーニング料金は業者によって大きな違いがあり、安いところだと200〜300円程度です。

衣類をまとめて出すパック料金を用意している業者もあるため、1着あたりの料金が安くなるケースもあります。業者によっては5点で3,000円程度。最低1,000円はかかるスーツやコートなどのアイテムも一緒に出せば、かなりお得になります。

ワイシャツをクリーニングに出そうと考えているなら、一緒に着ているスーツも出してみてはいかがでしょうか。

コンビニで24時間利用できる宅配クリーニング

業者によっては提携しているコンビニで衣類を預けることも可能です。宅配クリーニングは早いところでは2日間、平均5日間で出した品を受け取れます。 往復の送料がかからなかったり、2回目以降に割引を行っていたりする業者を選ぶとさらにお得です。

営業時間を気にせず受け取りができる

「クリーニングに出したのはいいけれど、なかなかお店に受け取りに行けない」という人に、宅配クリーニングはおすすめです。自分で取りに行く必要がないので、疲れ切った日でも自宅で楽に受け取れます。

忙しい共働き夫婦だと、小さな子どもと大きな荷物を抱えてクリーニングに行くのも一苦労です。洗濯に時間をかけられない、クリーニング店に行く時間さえ惜しい、でもシャツの手入れは欠かせない。そんな時は宅配クリーニングを利用したほうがいいでしょう。

シャツにおすすめの仕上げオプションなど

「ハンガー仕上げ」や「たたみ仕上げ」でそのまま収納

ワイシャツを宅配クリーニングに出す際にチェックして欲しいのは、「ハンガー仕上げ」と「たたみ仕上げ」があるかどうかという点です。

たたまずにハンガーにかけ、透明の袋に入れた状態で仕上げるハンガー仕上げは、たたみジワや型崩れを起こしづらく、クローゼットにそのまま収納できるので着用したい時にはすぐに着ることができるのが特徴的です。

たたみ仕上げはコンパクトにたたまれている状態なので、収納や出張のときにとても便利。仕上げ方法は用途に合わせて使い分けるのがおすすめです。

加工などの無料サービスをチェック

仕上げやシミ抜きなどのサービスは無料で行ってくれることが多く、送料も無料であることも多いです。

そのほか保管サービスなども行っているところもありますので、自分に合った宅配クリーニング業者を選び、コストや労力をかけずに気持ち良くワイシャツを着ましょう。

保管サービスについて詳しくはこちら

ワイシャツのクリーニングが得意なオススメ3社

たくさんある宅配クリーニングの中から、どこにワイシャツのクリーニングを依頼すればよいでしょうか?  平日に着たワイシャツを、週末にまとめて宅配クリーニングに出すという利用の方法を想定し、「ワイシャツだけを5枚、まとめて宅配クリーニングに依頼する」という条件のもと、オススメ業者を選びました。「価格」「サービス」「納期のスピード」の3つのポイントで、それぞれオススメの業者をご紹介します。※金額はすべて税別です。

せんたく便

宅配クリーニングを扱っているせんたく便はしっかりとした商品管理を行っており、タグ付け検品作業では、お客様からお預かりした大切な衣類に傷等つけない様に最新の注意と心遣いをしております。 染み抜き作業では、1点1点丁寧に処理を行っており、どんな小さなシミも見逃しません。プレス・仕上げ作業もすべてが手作業で、手間暇かけ心を込めて作業を行っています。ほぼ全員がクリーニング師の免許を取得し、日々作業を行っていますので初めて当店をご利用するお客様も安心して、お任せください。 価格は安いですが、たたみ仕上げ、ハンガー仕上げ等、仕上げ方も指定可能で細やかな仕事にも定評があります。 特にワイシャツ等会社勤めの方が普段から着るものは汚れやすく、汗臭くなることが多々ありますが当店では豊富なサービスから綺麗にするだけでなく、長く清潔に使っていただくためのクリーニングをしていますので、ワイシャツでお悩みの際はぜひご利用ください。リーズナブルな価格で高品質なサービスを提供します。

ホワイト急便

クリーニング業界大手のホワイト急便が母体の宅配クリーニング。創業54年の歴史があり、実績と信頼の“愛情クリーニング”をモットーとしているホワイト急便が選ばれるのには理由があります。 かさばる衣類を最長9ヶ月間無料で保管できるパックが用意されており、パックは送料等込みの金額になりますので料金内容がわかりやすいです。また、家への集荷&お届け対応していますので、ご注文の際は宅配便で送るだけの手間いらず。お電話1本で集荷にうかがいます。 丁寧な仕上がりなのに低価格で高品質な仕上がりを誇っておりますので、仕上がりには自信があります。ワイシャツ等の普段から着られるものから、ダウンやスキーウエアといった季節外れのものまで、どのようなものでも気軽にご依頼ください。 1点1点真心をこめた早く・安く・美しい愛情仕上げをホワイト急便はご提供していきます。

リネット

衣類ごとにハイグレード洗剤を使い分けているので、どのような衣類であっても安心して依頼することができます。抗菌・防臭・サラッと仕上げる仕事への強いこだわりが最大の特徴です。 実店舗を持たないため代金を低めに抑え、宅配でも最寄店舗と大差ないローコストなクリーニングを実現しています。家から出せて受け取れる時間も早朝6時~夜間24時までと、幅広い時間帯に対応しているので、普段お仕事で中々宅配クリーニングを依頼できない方も、これを機に利用してみてください。 水洗い全品柔らか加工を行い、ワイシャツは抗菌防臭加工をすることもできますのでおすすめです。 また全品無料でシミ抜きもしているので、きっと満足していただける仕上がりを味わっていただけます。 プレミアム会員になると通常料金の20〜35%オフ特典や、初めてプレミアム会員をになった方で初回ご利用の方全員に全品50%OFFというキャンペーン、料金追加でのオプション加工もありますので初めて宅配クリーニングをご依頼される方も安心してご依頼ください。

リナビス

創業56年の老舗。職人歴40年以上の大ベテランが高品質なクリーニングをしてくれるのが最大の魅力。「おせっかい」をコンセプトに送料・シミ抜き・ボタン修理・クリーニング相談・ほつれ修理・再仕上・6ヶ月保管がすべて無料という充実したサービスと、クリーニングの質が下がらないよう、会員数を1万人限定するほどの徹底ぶり。そのため品質はとても高く、多くの方に満足していただける仕上がりをお届けしています。お値段は高品質なクリーニングであっても、低価格帯を実現していますので、品質・お値段共に満足すること間違いなしです。 また衣類の数に応じて豊富なクリーニングコースをご用意しているので、ワイシャツ等普段から着ているものを一気にクリーニングに出したいと思われる方にもおすすめできます。 もちろん無料サービスだけでなく、はっ水加工・汗抜き加工・カビ抜き加工等他では味わうことができないリナビスだけが提供していける高品質なサービスをぜひ一度体験してみてください。 依頼する服を出す際も、集荷バックに選択とクリーニングをしてもらいたい衣類を詰め込むだけで準備は整いますので、忙しい主婦の方も安心してご利用できます。

イオングループカジタク

クリーニングと衣類の保管をダブルで叶えてくれる「保管付 宅配衣類クリーニングパック」は、衣替えシーズンに大助かりのプランです。保管期間は最長9ヶ月と長く、収納スペースを有効活用したい人に最適。価格もリーズナブルで仕上がりも上質で満足度も高いです。 また安心の品質を全国一律でお届けしているので、宅配クリーニングを地方でお探しの方も安心してください。 クリーニングでは帯電・花粉防止、くすみ・変色・カビ防止、簡易染み抜きをコース内に組み込んでおり、一つ一つ手作業で仕分け、衣類に合わせた丁寧で安心のサービスを行います。 プレミアムパックでは特殊技術を使用したシミ抜きで、ワイシャツ等についた頑固なシミ汚れを綺麗に抜いていくこともでき、油溶性・水溶性の汚れも落ちるソープを標準採用しているので預けていただいた品物の汚れをしっかりと落とし、理想の仕上がりを体験ください。 お品物が到着してから14日以内であれば、無料で再仕上げにも対応しております。

実際に頼んで決めた!
宅配クリーニング比較ランキング
どのサービスが1位?結果はこちら