安い宅配クリーニング全国マップ

服のはっ水加工が弱まる原因はクリーニングだった?

クリーニング店から戻ってきた服のはっ水加工が弱まっていると「何かトラブルがあってこうなってしまったのかな?」と考えてはいないでしょうか。また、はっ水加工と防水加工の違いがよく分からない、とう人もいるかもしれませんね。そこで、はっ水加工と防水加工の違いや、はっ水加工が弱まる原因と対処法についてまとめました。

はっ水加工ってなに?

はっ水加工を説明するには、似ている防水加工と比較すると分かりやすいので、両者の特徴を簡単に紹介しましょう。

  • ・はっ水加工:水を弾きやすくするが布地の目は完全にふさがないので通気性を保つ
  • ・防水加工:布地の目を完全に閉じて水を防ぐため、水が中までしみてこない

はっ水加工とは、通気を保ちながら、水を弾くようにする加工のことです。布地が本来持っている通気性をある程度保ちつつ、水を弾いて濡れにくくしています。ただ、はっ水加工は布地の穴を完全に塞ぐわけではありません。そのため、強い雨では水を通すこともあります。

スキーウェアやコート、ウインドブレーカーなどは、製品として出荷される段階ではっ水加工が施されています。はっ水加工をしていない服に対しても、後から必要に応じてはっ水スプレーをしたりクリーニング店ではっ水加工をしたりすることも可能です。

一方防水加工は、布地の穴を完全にふさぎ、強い雨でも水を通さないようにする加工。強い雨でも水がしみてこないようなレインコートや傘に使われます。水を完全に防ぐ意味でははっ水加工よりも優れていますが、通気性がない点がデメリットです。

はっ水加工は、本来の「水を弾く」という機能に加えて、「水に弱い素材を守る」効果や「水溶性の汚れを付着しにくくする」という効果も期待できます。水の汚れに弱い着物や洋服は、着用前にクリーニングではっ水加工をしておくことで、特に水シミができにくくなり安心です。

しかし、はっ水加工は永久に続くものではありません。だんだんと弱まっていく性質があるため、ある程度メンテナンスが必要です。はっ水加工はどのような原因で弱まるのかを説明しましょう。

服のはっ水加工が弱まる原因

服に施したはっ水加工が弱まる原因は主に3つです。

  • ・布地自体の擦れによる劣化
  • ・ドライクリーニングの溶剤

服を毎日着ていれば、当然布地の表面に、ある程度の摩擦が起こります。この摩擦により、はっ水加工が取れ、効果が弱まっていきます。洗濯するときも布地には摩擦が起きますので、はっ水加工の効果は弱まります。

ドライクリーニングにかける場合は、摩擦に加えて溶剤によって、はっ水加工の効果が弱まります。溶剤の影響は避けられないため、クリーニングと同時にはっ水加工をし直すようにクリーニング店にお願いすることが大切です。クリーニング店のミスなど、トラブルによってはっ水加工が弱まるのではなく、必然的に起こる現象であることと認識してくださいね。

色がついていない水シミにも注意

ここまでで説明したように、目に見えない水シミにも注意が必要です。水シミの可能性がある場合は、クリーニング店にそのことを伝えましょう。そして、自宅で水洗いしてからクリーニング店にお願いするか、クリーニング店で処理をお願いするかを検討するのがおすすめです。

はっ水加工のある服を普通に洗濯しても効果は弱まる

洗剤に含まれる界面活性剤によっても、はっ水加工の効果は弱まります。界面活性剤は、はっ水加工とは逆に布地に水がしみこみやすくする効果(親水性)があり、この効果で汚れを落とすことはご存じでしょうか。このとき、はっ水加工の効果も弱まってしまうのです。

家庭での洗濯でもクリーニング店でのドライクリーニングでも、効果が弱まっていくという点では同じです。はっ水加工の効果が弱まってきたと感じたら、対策を打つようにしましょう。

はっ水加工を長持ちさせる方法

はっ水加工を長持ちさせる方法は2つ。自分ではっ水スプレーを買ってきて服全体に振りかけるか、クリーニング店にはっ水加工をお願いするかです。はっ水スプレーは、上手に振りかけないと、ムラになったり付けすぎた部分がシミになったりする可能性があります。できれば、クリーニング店にお願いして、はっ水加工をお願いするようにした方がいいでしょう。特に、ドレスや着物のような高級品は、プロにお願いする方が無難です。

宅配クリーニングにはっ水加工を依頼しよう

はっ水加工が弱まってきたなと感じても、忙しい人はなかなかクリーニング店に行く時間が取れないかもしれません。その間にも、はっ水加工の効果はどんどん弱まり、水シミなど水溶性の汚れが付着しやすい状態になっています。

忙しい方は、宅配クリーニングを利用してはいかがでしょうか。はっ水加工ももちろん通常のクリーニング店と同様にお願いできますし、ドアtoドアで引き渡しも受け渡しも可能なので、忙しい方にピッタリ。口コミをチェックして、自分に向いていそうな宅配クリーニングサービスを見つけ、はっ水加工をお願いしてくださいね。